アスパラガスの効能

2016/09/02

アスパラガス

アスパラガス

疲れやむくみの解消に

今が旬のアスパラガスは、疲労回復効果抜群。
アンモニアの解毒効果もあるため、むくみや下痢、膀胱炎の症状にも効果が期待できます。
 
五味 苦、甘
五性 涼
帰経 脾、
 

アスパラは葉酸とビタミンKが豊富

3本の茹でアスパラで、30代女性の一日に必要な葉酸とビタミンKの役半分を取ることが出来ます。
「葉酸」は水溶性のビタミンB群の一種。不足すると悪性の貧血や口内炎、食欲不振、舌炎、などの症状が現れます。
「ビタミンK」は脂溶性のビタミン、出血した時に血液を固める働きを持っています。
取り過ぎても余分なものは尿として排出されるため、過剰摂取になる事はありません。
 

アスパラから発見された栄養素、アスパラギン酸

アスパラギン酸というアミノ酸には、糖の代謝を高めて疲労回復を促します。
また、乳酸の分解を促進してくれるので運動直後の筋肉疲労の回復にも役立ちます。
そのほか、葉酸やコバルトを多く含んでいるため、赤血球を増殖させて貧血にも効果があります。
 

アスパラのおすすめの保存と調理法

アスパラは買ってすぐに料理するのがおすすめ。冷蔵庫に入れる時は穂先を濡らした新聞紙でくるみ、立てて保存する方が長持ちします。
 
アスパラギン酸やカリウムは水溶性なので、茹でるよりも油で炒める方が栄養を逃がさずに調理できます。
ちなみに昨夜はアスパラのベーコン巻きを作りました。
オリーブオイルで炒めて味付けは塩コショウのみ。
簡単でとっても美味しかったですよ。
 

-食べ物
-, , , , , ,