今日のお弁当:ゴーヤとがんもどきの味噌牛乳炒め

2016/09/02

最近熱いですね…昨日八百屋さんに行ったら美味しそうなゴーヤが売られていたので、夏を感じて購入。
お弁当のおかずとして作ってみました。早速レシピをご紹介します。
 

ゴーヤとがんもどきの味噌牛乳炒め

ゴーヤとがんもどきの味噌牛乳炒め

ゴーヤとがんもどきの味噌牛乳炒め


牛乳と味噌とパルメザンチーズで味付けをした、和と洋のコラボレーションです。
簡単で美味しかったので是非おためしあれー。
 
<材料> (2人分)
ゴーヤ 1/2分
もやし 100g
がんもどき 2枚
ハムまたはベーコン 2枚 (無くてもOK!)
無くてもOK!
塩 小さじ1/2(3グラム程度)
味噌 大さじ1
牛乳 50ml
パルメザンチーズ 大さじ2
オリーブオイル油 大さじ1
粗びき黒コショウ 適宜
 
<作り方>
1.ゴーヤを長いほう1/2に切って、さらに縦半分に切り中の綿をスプーン等でくりぬく。
2.ゴーヤを幅3ミリ程度に切って、ボウルに入れ、塩を加えて軽くまぜる。
3.がんもは9等分ぐらいの一口サイズに切る。
4.ハムがあればがんもと同じぐらいの大きさに、ベーコンは幅3センチぐらいで切る。
5.もやしはザルにあけてさっと洗い、水気をきっておく。
6.ゴーヤもザルにあけてさっと洗い、水気をきっておく。
7.牛乳と味噌を合わせておく。
8.フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、温まったらゴーヤ、がんも、ハム等の肉類を入れて炒める。
10.ゴーヤが温まってきたら、もやしも入れて炒める炒める。
11.もやしが半透明になってきたら、火を弱め、牛乳、味噌、あらびき塩コショウを入れて混ぜる。
12.牛乳が沸騰してきたら、パルメザンチーズを加えて完成です!
 
 
残ったゴーヤは、あっさりとしたお浸しにしてみてはいかがでしょう。
たっぷりのお湯に塩を入れて沸騰させ、30秒ほど茹でてザルに入れて冷まします。
冷めたら軽く水気をきって、めんつゆを少し加えて混ぜ、小皿に盛り付けて、最後にかつお節を乗せるだけ。
茹でてあるから苦みも抑えられて、食べやすい一品です。
 

-食べ物
-, , , , , ,