はと麦の効能

2016/09/02

はと麦

はと麦

漢方薬としても使われるハト麦

はと麦はジュズダマというイネ科の植物で、漢方の世界では種皮を取り除いたものを「薏苡仁」(ヨクイニン)と呼び、種皮をむいた実の形が鳩(はと)に似ているから日本では「鳩麦」とも呼ばれていいます。
漢方のの生薬でもあるハト麦は、利尿、排膿、解毒、鎮痛の効能が高いので、ウイルス性のイボや吹き出物の治療薬としても使われています。
 
五味 甘
五性 平
帰経 脾、肺
 

角質の新陳代謝上げて美肌をつくる

はと麦には不飽和脂肪酸の「コイクセノライド」と「有機ゲルマニウム」が含まれています。
 
「コイクセノライド」は角質細胞の新陳代謝を活発にさせる働きをもっており、老化やストレスによって乱れてしまった肌のターンオーバーを正常な状態に近づけ、シミ、ソバカス、イボ、サメ肌などの肌荒れを改善してくれます。
 
また「有機ゲルマニウム」には抗酸化作用がるため、肌の炎症を抑えて余分な熱を冷まし、ニキビや吹き出物、アトピー性皮膚炎の症状緩和にも役立ってくれます。
 

余分な水分や熱を老廃物と一緒に排出してくれる

湿度が高くなる梅雨から夏にかけては身体が余分な水分をため込みやすい季節なので、むくみなどの「水毒」(すいどく)症状や肌トラブルが気になってきたら、はと麦を取り入れてみましょう!
 

アミノ酸と食物繊維は白米の約二倍!

はと麦には白米の約2倍のアミノ酸と食物繊維が含まれています。
一合の白米に10gのハトムギと20㏄のお水を加えて炊飯器で一緒に炊くだけで、美容効果をプラスした「はとむぎご飯」の完成です。
ハト麦はイネ科特有のモチモチした食感なので、雑穀が苦手な方にも受け入れやすいと思いますよ。
 
また、茹でたハト麦は野菜と一緒にスープの中に入れたり、冷やしてサラダの具材にしたり、甘みを加えてデザートにしても美味しくいただけます。
「茹でハトムギ」を多めに作って小分けに冷凍保存しておくと、気軽に取り入れる事が出来るのでおすすめです。
 

茹でハトムギのレシピ

①ハトムギをボウルに入れ、2~3回水を取り替えながら洗う。
②ボウルにハトムギが完全に隠れるぐらいのお水を入れ、1時間ほどおいておく。
③もう一度ハトムギを洗い流し、水気を切ってお鍋に入れ、はと麦が隠れるぐらいのお水を加えて火にかける。
④最初は強火で、沸騰してきたら火を中火にする。
⑤水分が減って、はと麦の表面が水位よりも上に来るようになったら、もう一度はと麦が完全に隠れるまで水を加える。
⑥焦がさないように鍋の中を時々かき回し、べちゃべちゃとしたの水分が無くなったら完成です。
 

ハト麦とヨーグルトの腸元気な朝食

ヨーグルトにはと麦をトッピング

ヨーグルトにはと麦をトッピング


ヨーグルトに「茹でハトムギ」を加えて、ビタミンCたっぷりのキウイと、オリゴ糖たっぷり、腸内細菌を活発にする「はちみつ」を加えました。
 
ダイエット中の朝食としてはもちろん、便秘でお悩みの方にもおすすめのスイーツです。
 
世界の歴史的な美女としても有名な楊貴妃が愛した「はと麦」。毎日の食生活に少しずつ取り入れて美肌を手に入れましょう。
 
 

-食べ物
-, , , , , , ,