黒木耳(黒キクラゲ)の効能

2016/09/02

黒キクラゲ

黒キクラゲ

最近顔色が悪いなと感じたら

薬膳の世界では、気血を補って疲れを取り、顔色の悪さも改善する機能を持つ黒きくらげ。
肺を潤す機能があるため、空咳や口の渇き、乾燥肌にも有効です。
 
五味 甘
五性 平
帰経 肝、脾、肺
 

黒きくらげはビタミンDを豊富に含む

ビタミンDは脂溶性で、カルシウムやリンの吸収を助けてくれます。骨を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に役立ちます。
魚に多く含まれていると思われがちですが、乾燥黒きくらげには100g当たり440μgも含まれています。
一日に必要なビタミンDが5μg、妊婦さんでも7.55μgと言われていますので、乾燥黒きくらげを2gとれば十分に必要なビタミンDが補えます。
ちなみにビタミンDが多い代表格の半乾燥のしらすは100g当たり61μg、紅鮭は33μgなので、乾燥黒きくらげのビタミンDは桁違いに豊富であることがわかって頂けると思います。
※乾燥黒きくらげを水で戻して茹でた場合、100g当たり39μgになります。
 

食物繊維たっぷりの黒きくらげ

黒きくらげには不溶性の食物繊維がたっぷり含まれています。
乾燥したものだと100g中57.4g!実に半分以上が食物繊維です。
不溶性の食物繊維は水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を促進して、食べ物の通過時間を短くします。
食物繊維は腸内の不要なものをからめとって便として排出してくれるため、便秘の解消やデトックスの効果も期待できます。
 

中華料理の定番!黒きくらげと豚肉と卵の炒め物

豚肉ときくらげの卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め


①乾燥黒きくらげを30分ほど水で戻す。
②豚肉に酒と醤油で下味をつける。
③小皿に醤油、酒、鶏ガラスープと、ちょっとのオイスターソース加えて合わせ調味料として用意する。
④フライパンに油を熱して半熟の炒り卵を作り、卵は一度別のお皿に置いておく。
⑤もう一度フライパンに油を入れて熱し、下味をつけた豚肉とみじん切りの生姜(チューブの生姜でもOK)を炒める。
⑥豚肉に火が通り色が白っぽくなってきたら、水切りしたきくらげを投入。
⑦③の合わせ調味料を加えてフツフツとしてきたら、④の炒り卵をフライパンに戻してさっと混ぜたら出来上がり。
 
自宅でも本格中華の味。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです。
 
 

-食べ物
-, , , , , , , , , ,