紫蘇(しそ)の効能

2016/09/02

紫蘇(しそ)

紫蘇(しそ)

冷えとりの効果のある紫蘇

しそ(別名大葉)は、余分な水分を汗として排出して身体の冷えをとるので、梅雨冷えなどで体調を崩した時におすすめの食材です。
 
また、肺の働きをよくするので、痰を取り除き、咳をしずめる効果も持っています。
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状にも有効です。
 
五味 辛
五性 温
帰経 脾、肺
 

優秀な香り成分ペリルアルデヒド

しそには香り成分であるペリルアルデヒドが含まれています。ペリルアルデヒドは鼻の神経を刺激し、胃液の分泌を促し、食べ物の消化吸収を助けます。食欲が落ちている時の食欲増進作用、胃の不快感や嘔吐にも効果があると言われています。
 
料理に使う事はもちろん、しその葉を刻んでカップに入れて熱湯を注ぐだけのシソ茶もおすすめです。
 
ペリルアルデヒドには防腐・殺菌作用があるので、食中毒の予防にも効果的。
お刺身に添えられている時は是非一緒に食べてくださいね。
 

-食べ物
-, , , , , , ,