蛸(たこ)の効能

2016/09/02

たこ

血を補うタコ

タコは血を補う働きがあり、貧血気味の方、授乳中の母乳不足解消、産後の体力回復などに効果があるとされています。
 
五味 甘、
五性 温
帰経 脾、鹹
 

タコにはタウリンが豊富に含まれている

たこの中にはうまみ成分でもある「タウリン」が、魚介類の中でもトップクラスに多く含まれています。
タウリンは栄養ドリンクの成分としても有名な滋養強壮の成分ですが、どんな効果があるのでしょう。
 
①肝臓から胆汁酸を排出し、血中のコレステロールを低下させます。
②網膜細胞の機能を正常に保つ働きがあり、目の疲れに効果を発揮します。
③インシュリンを分泌させ、糖尿病にも効果を発揮します。
 
お酒を飲まれる方には朗報!
 
アルコールの分解を助け、肝細胞を再生し肝臓を元気にしてくれる作用があります。
 
タウリンって優秀ですね!
 
他にも、タコには抗酸化作用や動脈硬化の予防、高血圧を抑えるビタミンEも豊富に含まれています。
 
しかし、栄養成分で見るとコレステロール値が高く、食べる事を敬遠されている方もいらっしゃると思います。
 
そんな方にはわかめなどの海藻類と一緒に食べる事をおすすめします。
わかめなどの海藻全般に含まれているフコイダンは、腸のなかの余分なコレステロールや老廃物を体外に排泄してくれます。
酢の物にしても美味しいですよ。
 
もう一品おつまにとしておすすめなのが、タコキムチ。
タコをぶつ切りにしてキムチと和えるだけの、料理ともいえないほどの簡単おつまみなのですが、
この「キムチ」がまた優秀な発酵食材なのです。
キムチに含まれる「ラクトバチルス」という乳酸菌は胃酸に強く、生きたまま腸に運ばれます。
1gあたりなんと8億個も含まれているそうです。
 
キムチには他にも、疲労回復効果のある「アスパラギン酸」、アルコールの分解を助ける「ニコチン酸」に加えて、タコと同じ成分の「タウリン」も含まれています。
夜のおつまみにぴったりだと思いませんか?
 
低カロリーで高たんぱく。優秀食材のタコですが、消化吸収には少し時間がかかります。
胃腸の弱い方は食べ過ぎに注意しましょう。
 
 

-食べ物
-, , , , , , , , , ,