楽健美(らくけんび)

営業:火 水 木 10:00~20:00(最終受付19時迄)/
金 土 10:00~18:00(最終受付17時迄) / 休:日・月
ご予約電話は 090-3427-7711

冷え性さん必見の夏対策

2017/07/05 updated

こんにちは。楽健美です。
東京ではジメジメ、ムシムシの天気が続いておりますが、皆さま体調管理はうまくいっていますか?
 
今日は、女性に多い夏の冷え性にクローズアップして対処法をお伝えいたします。
 
電車やオフィス、デパートやレストランでの寒い空調。
冷たい食事や飲み物の影響で、日本の夏には身体が冷え切っている女性が多く存在します。
 
冷えは万病のもと。むくみ、下痢などの胃腸の不調による肌荒れ、肩こり、頭痛、腰痛など、様々な不調を招きます。
 
こんな時におすすめなのが、お灸のセルフケアです。
 

夏なのにお灸!?

 
って思われる方もいるかもしれませんが、夏だからこそ、お灸なのです。
 

 
夏のお灸は、窓を開けて、お部屋の換気をしっかり出来るので、煙が苦手な方もチャレンジしやすいと思いますよ。
 
夜、お風呂上りは、じんわり汗をかきますよね。
その汗が少しひいて落ち着いてきた時が、お灸のGoodタイミングです。
足首の三陰交(さんいんこう)と、すねの足三里(あしさんり)にお灸をしてみましょう。
足の灸は、頭に上った熱や気を足まで下げる効果も期待できます。
身体の深部が温まって、寝つきもよくなるのでおすすめです。
 

ツボの場所

 
【三陰交】
  足の内くるぶしの一番高い所に小指をあて、指幅4本分上に上がったところ。
  スネの骨の内側。
【足三里】
  足のスネ側。ひざを曲げた時に出来るお皿の下の外側のくぼみから、
  指幅4本分下に下がったところ。

お灸は薬局などでも売っていますが、鍼灸サロン楽健美でも1個から販売しています。
購入ご希望の方はご相談くださいね。
お灸の安全な使用方法もお教えいたします。
 
 
最後までお読みいただきまして有難うございます。
鍼灸サロン楽健美 平賀





診療日

営業

10:00~20:00(当日予約17時迄)

10:00~17:00(当日予約15時迄)
お休み

本日の予約状況

ご予約はこちら

ご予約はお電話でも受け付け
(営業日のみ)090-3427-7711
お問い合わせはメールでもどうぞinfo@rakukenbi.com

SNSで共有

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」