営業:火 水 木 10:00~20:00(最終受付19時迄)/
金 土 10:00~18:00(最終受付17時迄) / 休:日・月
ご予約電話は 090-3427-7711

寒くて眠れない夜にはお灸

2017/12/19 updated
せんねん灸の奇跡
せんねん灸の奇跡

こんにちは。楽健美です。

毎日冷え込みが厳しくなってきていますね。
夜寝る前にお風呂に入っても、すぐに足が冷えて寝付けなくなってしまう方へ。

冬の夜は換気が難しいので、煙の少ない「せんねん灸の奇跡」を使って足を温めましょう。

「奇跡」はお灸の材料「もぐさ」を炭化したもの。
ほんの少し煙が出ますが、髪の毛にも臭いがつきにくいので、お風呂上りなどに使用するのにとても適しています。

マイルドな熱さのグリーン、レギュラー温熱のシルバー、ハードな温熱のピンクがあり、好みや場所によって温度を変えながら使用する事ができます。

 

眠れない夜は、失眠・湧泉・三陰交のツボがおすすめ

 
ツボは足の「失眠(しつみん)」「湧泉(ゆうせん)」「三陰交(さんいんこう)」がおすすめ。
この3つのツボなら、あぐらをかくような姿勢で3カ所同時にお灸する事が可能です。

失眠・湧泉・三陰交
失眠・湧泉・三陰交

①最初は「失眠(しつみん)」に

眠りを失った人への特効穴。足のかかとの中心にあります。
ここは熱さを感じにくい場所なので、まず最初にお灸をして、あまり感じないようだったら、
もう1度・2度とお灸をしましょう。
同じ場所に3回までは大丈夫です。

②次は「湧泉(ゆうせん)」

足の裏の上部、足でグーを作った時にくぼみが出来るところです。
頭に溜まった熱を下げ、気持ちを落ち着かせるツボでもあります。
失眠にお灸をしながら、一緒に湧泉にもお灸しましょう。

③3カ所目は「三陰交(さんいんこう)」

足の内くるぶしから指四本分上、脛骨(けいこつ)というスネの骨の後ろ側です。
生理不順や不妊などの婦人科系疾患で良く使われるツボですが、足首を温めて眠りを誘い、
足の冷えからくる下痢やむくみ、夜間の頻尿にも効果があるといわれています。
今回ご紹介した3つのツボの中では一番熱さを感じやすいツボなので、少し注意が必要です。

どのツボもそうですが、「チリチリ熱い!」と感じたら体に熱が入った証拠です。
我慢せずに直ぐに取りましょう。

何度かお灸をしていくうちに足が温まり、気持ちも穏やかになっていきます。
少し眠気を感じてきたら足が冷えないうちにお布団の中へ。
寝る時に足首にゆるいレッグウォーマーをして眠るのもおすすめです。

 

自分でも出来る、簡単なお灸の方法お教えいたします

 
火を使うお灸は、火傷したらどうしよう、床に火が付いたら…と心配ですよね。
安全で簡単に出来るお灸のやり方をご説明いたします。

一個単位で小売りもしていますので、温度や用途に合わせて自分だけのお灸セットを作る事も出来ます。

今なら症状別の便利なツボ図をプレゼント

数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申しつけください。
 
最後までお読みいただきまして有難うございます。
鍼灸サロン楽健美 平賀
 
 





診療日

営業

10:00~20:00(当日予約17時迄)

10:00~17:00(当日予約15時迄)
お休み

本日の予約状況

ご予約はこちら

ご予約はお電話でも受け付け
(営業日のみ)090-3427-7711
お問い合わせはメールでもどうぞinfo@rakukenbi.com

SNSで共有

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」